ケノンはアンダーヘアにも使えるのか?
家庭用脱毛器ケノンを使ってvio脱毛にチャレンジしてみました!

 

vio脱毛はデリケートな部分だけに、赤く腫れたりしない?痛みは耐えられるレベルなの?
正直ちょっぴり怖いけどvio各部位に使った時の痛みや効果、回数などをレポートしたいと思います。
はたしてケノンを使ったvio脱毛はありなのか?その結果はいかに

 

67.5%の男性はナチュラルなアンダーヘアに萎えている

vio脱毛はいまやエチケットの領域に・・・

 

マイナビウーマンがアンケートを行ったところ「あなたは、女性にアンダーヘアの処理をしてほしいですか?」という問いに対して
アンダーヘアの処理をして欲しいと答えた人が67.5%
アンダーヘアの処理はしてほしくないと答えた人が32.5%
という結果だったそうです。

 

処理をしてほしいという人たちの意見は
「あまりに無法地帯だとちょっとガッカリだから」
「生えてるほうがいいが、ボーボーは萎えるから」
「エチケットのひとつとして常識になればいいかと」

 

といったもの、男性は女性のアンダーヘアの事はかなり気にしているようですね。
参照:woman.mynavi.jp

 

最近ではチン毛を処理しちゃう男性も増えてきたそうです。潔癖症の男性って多いですからね。もじゃもじゃしてるのが不潔な感じがして嫌なんでしょうね。個人的にはアンダーヘアがつるつるの男性ってどうかと思いますけどアンダーと繋がってるあれ、ギャランドゥの脱毛なら大歓迎です。あれ個人的に苦手ですグロい。
彼氏にドン引きされないようにvioの処理はぬかりなく、ですね。

 

ケノンでvio脱毛するときの注意点

ケノンでvio脱毛するならケノンで脱毛できる「しくみ」も理解しといたほうがいいです。
ケノンの光は黒い部分に反応してその部分だけに熱が伝わるようになってるんです。
あの光でパチってやった時に毛根の細胞を熱でやっつけてるんですね。

 

脱毛サロンの光脱毛としくみは同じです。
vioの場合、肌の色が黒ずんでたりしますよね。なのでお肌の黒ずみにケノンの光が反応しちゃわないか、ちゃんと確かめないと危ないです。
なのでケノンでvioをやる場合は出力はできるだけ低めのレベルから様子を見ながら徐々に上げていくのがセオリー。

 

vライン脱毛

vラインを処理するときはまずどんな形にするのか最初に決めなくちゃいけません。無毛にする場合は別ですが・・・
適当にやって、妙な形になったら元も子もないですからね。

 

ちなみに男性が好きなアンダーヘアの形は
1位 逆三角形
2位 たまご型
3位 丸みのあるスクエアー型
だそうです。

 

私は持ってませんがアンダーヘア用のスタイルガイドというのがケノンにはあって(別売)それを使えばvラインの型取りは簡単そうです。
目指す形が決まったら、脱毛したい部分の毛を剃って形を整えます。

 

iライン脱毛

デリケートな秘部と隣り合わせの部分なので誤照射しないよう鏡を見ながら慎重にやらないといけない部分ですね。
大事な部分は布で保護してご照射のリスクがないように準備してからやりましょう。
超きわっきわのTバックやタンガを履きながらやるとやりやすいです。

 

oライン脱毛

oライン脱毛、いわゆるお尻の毛(尻毛)の脱毛ですね。剃るにしても抜くにしてもなかなか厄介な部分。
ケノンでホントに生えなくなったらこれはかなりうれしい。

 

oラインは粘膜に近い部分なのでこちらも慎重にしないといけないですね。
鏡の角度とかが絶妙な調整がいるので照射するのも最初は難しいかも。
注意点は照射レベルを最低レベルから試してみる事。
vioの中でも一番痛みがあるので弱めから慎重にやっていきましょう。

 

みんなは脱毛どうしてる?

脱毛はごく普通のやり方で特別なことはしていません

私はとても毛深くて、この毛深いことが一番の体のコンプレックスです。
その毛深さは遠くから見ても「ああ…濃いな…」とわかる程です。

 

毛深いことで悩んではいるのですが、冬は無駄毛が服で隠れるので基本的に脱毛をすることはありません。
夏になると脱毛をしますが、エステに行ったり高いクリームを使ったりなど、特別凄いことは何もしていません。

 

私が行っている脱毛の仕方は、普通にカミソリで剃ったり、脱毛用のテープで抜いたりです。
急いでいる時はカミソリで剃りますが、時間に理由のある時はテープを使って抜いたほうが良いです。

 

私はどちらかというと、剃るよりは抜くほうが好きです。
ただカミソリで剃るだけだと、毛が陥没してしまい見た目が凄く悪いです。

 

脱毛テープなどを使って抜いてしまえば、キレイに毛はなくなり真っ白にな肌になります。
毛があると肌がとても黒く見えるので…^^;

 

脱毛クリームも使用したことがあるのですが、あまり体に良さそうな感じがしなかったので一度だけしか使いませんでした。
効果はありましたが、私は自分の肌の状態に自信がないので、肌のトラブルが怖いという方は脱毛クリームは控えておいたほうが良いかも知れません。もちろんvioになんて絶対使っちゃだめですよ。

 

肌がかぶれてしまったり痒みを伴う場合があります。
(私の場合は荒れませんでしたが痒くなりました)

 

本当は脱毛エステに行けば一番良いのかも知れません。
ただ、費用のことを考えると決心しにくいので、地道に自分で脱毛をするのも悪くないと思っています。
脱毛エステもいいですけどvioの処理だけは絶対他人にはされたくないんですよね、生理的にムリ。たしかハイジニーナとか言うんですよねサロンだと。ケノンなら約7万円で全身に使えるから脱毛エステよりも経済的ですよ。

 

脱毛処理でツルツル美肌

モデルや芸能人のようなツルツルした美肌を手にいれたいと思っている人はとても沢山いると思いますし、どのようにしてそのツルツル美肌を手に入れられるか悩んでいる人は少なくないと思います。

 

ツルツル美肌を手に入れるためには、エステサロンなどで永久脱毛をしてもらうことで簡単に手に入れることが出来るのですが、エステサロンで永久脱毛をすると費用が高いので中々エステサロンに行くことが出来ないという人も多いと思いますし、どのエステサロンが評判がよいかわからないので永久脱毛をすることが出来ないでいる人もいると思います。

 

どのエステサロンがよいのかわからない時は、エステサロンのキャンペーンを利用して実際に体験してみるのもいいのですが、インターネットの口コミサイトでエステサロンの評判を探し、ある程度絞りこんだ形でエステサロンのキャンペーンを利用した方が効率は良いと思います。

 

エステサロンのキャンペーンを利用してそのエステサロンが良ければ、本格的にエステサロンで永久脱毛をしてもらえば良いことだと思いますし、わざわざエステサロンに行かなくても、最近は家庭で簡単に永久脱毛をすることも出来るそうなのです。

 

たしかに脱毛サロンのキャンペーンはお得ですよね。私の友人も5千円で両脇がつるつるになったって言ってましたから。でもvio脱毛のキャンペーンなんて見たこと無いんですがあるんでしょうか。vioの場合サロンだと兵器10万超えちゃいますからね。ケノンでやればいいのにもったいない、って思っちゃいます(笑)

 

家庭で簡単に永久脱毛をすることが出来る方法というのは、家庭用脱毛器を利用した方法であり、家庭用脱毛器には、レーザーと光との二種類有るのです。

 

どちらの家庭用脱毛器もエステサロンのような永久脱毛をすることが出来るのですが、光家庭用脱毛器の方がインターネットの口コミサイトで非常に評判のよいもので、敏感肌の人でも永久脱毛をすることが出来ますし、美肌効果も得られる光家庭用脱毛器も有るのです。

 

家庭用脱毛器で永久脱毛

綺麗になりたいと脱毛処理をしている人は、とても沢山いると思いますし、出来ればあまりお金をかけることなく簡単に脱毛処理をすることが出来るようにと考えている人が非常に沢山いると思います。
インターネットの口コミサイトでいろいろな脱毛処理方法を見つけることが出来ますし、非常に沢山のエステサロンのキャンペーン情報を見つけることも出来るのです。
また、エステサロンに行かなくても、エステサロンのような永久脱毛が出来る家庭用脱毛器の情報も見つけることが出来ます。

 

家庭用脱毛器といのは、自宅で簡単に様々な部分の脱毛処理をすることが出来る機器であり、エステサロンに何回も通わなくても良いですし、エステサロンで永久脱毛をしたけれども失敗したということがありません。

 

確かにケノンの場合自宅でできるから通わなくていいのはすっごいメリットですよね。vioのような恥ずかしい部分も人に見られずにできるもおおきなメリットです。

 

自分で脱毛処理を家庭用脱毛器で行う場合に不安になることがあると思いますが、最近の家庭用脱毛器は、敏感肌の人でも使用することが出来るものになっていますし、エステサロンに行くよりも格安で永久脱毛をすることが出来るのです。

 

この家庭用脱毛器は、男性の剛毛な無駄毛も簡単に脱毛処理をすることも出来ますし、男性の場合、毎日のひげ剃りもしなくて済むようにもなるのです。これからは、わざわざエステサロンに行かなくても、脱毛処理が出来る家庭用脱毛器で永久脱毛をして、モデルのようなツルツル素肌を手にいれることが出来るのです。

 

出来るだけ格安な家庭用脱毛器を手に入れるためにもインターネットで様々な家庭用脱毛器を比較して見るとよいと思います。

 

Violette Van Pary
http://www.violettevanparys.com/